2度目の銀座の個展。

Ginza Iroha Gallery
Ginza Iroha Gallery

Ginza Iroha Gallery

再びクレートが大活躍。 ABCフォトのアートデイレクターも作品の最終チェック。

クレートはカナダpine材で、ヒート処理してあるので日本の検疫もオッケー。

銀座の個展に向けて

a poem of the manea poem of the mane
作品はバンブー和紙(竹和紙)にプリントし、85年UVカットスプレイを3層掛けて作成。そのあと木製いぶし銀色のフレームに浮かせるようにしつらえました。

この方法は、南仏アルルの古いHOTELにあったアールデコ調のフレームの作りを取り入れています。

まるで作品がフレームの中に浮いたように見えて不思議です。